女性の憧れの結婚式で着るウェディングドレスを選択しよう

ネットでレンタルする

ドレス

ウエディングドレスの基本のラインの種類は5種類あり、その中でも特に人気なのが、「Aライン」と「プリンセスライン」です。
まず、「Aライン」はウエストの位置が高くなっていて、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくデザインで、新婦の体型を選ばない事から人気の高いラインです。
また、ウエストの切り替えがないことで「縦」の流れを強調してくれるので、身長が高く見えるとゆう効果もあって、身長が低い花嫁でもヒールを履くことでスタイルを、より良く見せる事が出来ます。
そして「プリンセスライン」は、ウエストでラインの切り替えがあるので、裾に向かって大きくふくらんだデザインの、正統派のウェディングドレスです。
スカートのエアリー感により、華やかで可愛らしい印象を与える事が出来、Aライン同様、比較的誰にでも着こなせるので、マタニティドレスとしても人気があります。

ウエディングドレスを彩る上で欠かせないのが、パニエ、ベール、グローブなどの小物です。
パニエはドレスの下に履いてスカート部分を膨らませるためのもので、ドレスのデザインやラインによって必要な場合とそうでない場合があり、コンパクトに折りたたむことが可能です。
ベールは、離れてる参列者から顔が白く見えて隠れたり、写真やビデオ撮影で表情が綺麗に撮れない、なんて事がないように、なるべく薄めのものを選んだ方が良いです。
ウエディンググローブは、指輪交換の時になかなか脱げないとムードが台無しになってしまうので、簡単に着脱できるものを選びましょう。
アクセサリーはネックレスとイヤリングが基本で、ティアラやクラウン等と合わせて、好みのものを選びましょう。
これらの小物はネットで、買えたり、レンタルも出来るので、自分が納得いくものを吟味することが出来ます。