女性の憧れの結婚式で着るウェディングドレスを選択しよう

二次会のドレス

ブーケとドレス

結婚式は、多くの女性が憧れるもの。
その最良の日に絶対妥協できないのが、ドレスだと思います。
しかし、着たいドレスと似合うドレスと言うのは若干違う気がします。
一目ぼれしたからと言って、着せられた感が出てしまうドレス選びは避けたいものです。
色ドレスはもちろん、白ドレスでさえも、さまざまな色・シルエット・生地の素材があります。
シルエットだけでも、マーメイド・スレンダー・プリンセス・Aライン・エンパイヤー等。
また小物も、イヤリング・ネックレス・ティアラ・クラウン・髪型・ブーケ・ベール・手袋等。
同じ衣装でも、身に着けるものによってかなり印象をかえる事ができます。
あなたらしさを表現できる衣装・小物選びをしていきたいですね。

どんな色のものにするかを、一番初めに考えると思います。
色は一目で新婦の印象が決まります。
色を選ぶ際に、気をつけてほしいのは、顔だちと肌の色です。
顔立ちがすっきりした方、シンプルな方や、肌の白い方は、パステル系や淡い衣装が似合います。
原色のような濃い色の衣装は、衣装の印象が強すぎてしまいます。
逆に、顔のくっきりしている方や、肌の黒い方は、パステル系や淡い色の衣装では、全体的にぼやけてしまいます。
次にシルエットです。
かっこいい大人の新婦の印象を目指している方は、マーメイド・スレンダー・Aラインを選ばれると思います。
Aラインはいいですが、マーメイドやスレンダーはいくらか身長がないと、衣装が映えません。
どんな衣装を着たいかではなく、体型・肌の色・会場の雰囲気に合った衣装を見つけてください。